HOME NEWS レプリメンテナンスプラン レース結果 ギャラリー 企業情報 リンク お問い合わせ
フォーミュラトヨタ

フォーミュラトヨタ概要
ミドルフォーミュラに位置するフォーミュラトヨタ。マシンはワンメイクで争われ、全国のサーキットを転戦します。シリーズ成績優秀者にはステップアップが準備されるなど、プロドライバーを目指すドライバーの登竜門として質の高いバトルが繰り広げられています。レプリスポーツでは、1990年から参戦し多くのドライバーを輩出しました。

また、フォーミュラトヨタ・レーシングスクールがあり、トヨタのドライバー育成プログラムの一環で、成績優秀者は次年度のフォーミュラトヨタへのステップアップ支援等が準備されている。

>>レプリスポーツFT戦歴
フォーミュラトヨタ・レーシングスクール(FTRS)
 1995年にスタートしたFTRSは、トヨタのドライバー育成プログラムの一環として、世界及び日本のトップカテゴリーにおいて活躍できるレーシングドライバーの発掘・育成と、正しいドライビング教育によるモータースポーツ底辺の健全なる拡大を目指している。
 講師は、日本人として唯一のル・マン24時間レース優勝者である関谷正徳が校長を務め、経験豊富なトヨタ系レーシングドライバーおよびESSOフォーミュラトヨタシリーズ歴代チャンピオンドライバーが直接指導にあたる。
 2003年度のFTRS、中学生・高校生の参加を考慮し、夏休みとなる7月1回、8月3回の計4回、十勝インターナショナルスピードウェイで。2泊3日の合宿形式にて開催される。スクールでは、スクールでは、正しいドライビングの習得を目指し、基礎から徹底し指導するともに、最終日には模擬レースを実施するなど実戦に向けた指導も行なう。募集対象は、ESSOフォーミュラトヨタシリーズが16歳から参戦可能なことから、レース出場経験者およびカートレースからのステップアップを目指す15歳以上のドライバーとした。
 なお、今シーズン、ESSOフォーミュラトヨタ・スカラシップ1期生の平中克行はユーロF3選手権、片岡龍也は全日本F3選手権に、2期生の平出晃平はフォーミュラ・ルノー、番場琢は全日本F3選手権にそれぞれステップアップしている。
(以上、FRTSパンフレットより引用)

FTRSに関するお問い合わせ
フォーミュラトヨタアソシエイション FTRS事務局
Tel:042-556-0911(10:00〜19:00)
Fax:042-556-2330
e-mail:ftrs@tomsspirit.co.jp
住所:〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町石畑1590-15

<< back <<
Copyrightc 2003 LE PRIX CO., LTD All Rights Reserved.